本文へジャンプ
業務
研究開発
中小企業の技術ニーズや社会ニーズに基づいたテーマを選定して、基礎から応用までの幅広い研究を行い、その成果の普及に努めています。
特に、業界にとって重要と思われる研究は、企業・大学・公設試験研究機関の協力による産学官共同研究体制で実施しています。
また、公的機関や企業からの受託研究・共同研究も行っています。
技術相談・技術協力
企業の技術上の様々な問題について、常時、担当者が技術相談・技術協力を行います。
問題解決をより効果的にするため、中小企業の生産現場に直接伺い、実態に即した技術指導も行います。
依頼試験・分析
企業からの依頼により、各種の試験・分析を行います。(有料)
施設利用
企業の方々が、当センターの試験研究機器や開放研究室などの施設を利用して、各種試験・分析・加工などを行うことができます。(有料)
人材育成
企業が抱えている技術的課題、先端技術の動向などについての技術講習会・研修会や、試験機器の取扱研修などを行っています。
また、中小企業の技術者養成や能力開発のための研修生や、インターンシップの受け入れをしています。
情報発信
研究成果、試験研究機器、講習会などの情報をホームページで随時提供しています。
また、希望者にメールマガジンを配信し、新技術分野の動向、競争的資金の公募情報などをお知らせしています。
日本工業規格(JIS)や専門図書の閲覧もできます。
研究会
業界がかかえている共通の技術課題を解決するため、センターの主導により、分野別に研究会を組織しています。
戻る

概要TOPへ