本文へジャンプ
 「機械の目」体験学習


 産業技術センターでは、日ごろ研究員が試験・研究に使用するとともに、地域企業の方々にも開放・利用していただいている試験機器等を、将来の研究者の卵である子どもたちに楽しく体験してもらうため、夏休み「わくわく科学体験」を行います。
 普段はなかなか経験する機会のない、科学技術のふしぎな世界を楽しく体験できます。

   1 日時:7月29日(土) 10:00〜15:30 
(開会式を午前10時から行います。)

   2 場所:産業技術センター (高松市郷東町)

   3 学習講座(使用機器) 
(各1時間程度を予定しています。)
      A ミクロの世界を見てみよう(電子顕微鏡)
      B ハイスピードカメラで見る超スローな世界(高速度カメラ)
      C ロボットアームをうごかそう!(産業用ロボット)
      D 食べもののいろってどんないろ(ペーパークロマトグラフィー)
     (各講座 : 午前(10:00〜)、午後(13:15〜) 計2回実施)

   
4 参加者の募集  (要・予約【抽選】) 【受付期間 7月5日(水)〜12日(水)】
     ○対 象:小学生(保護者同伴)
     ○定 員:5組程度/講座・回(先着順。保護者を含む。) 
(全体約110人程度)
      ○申 込:
お申し込みはこちらから

   5 その他 次の体験コーナーも設けています。
(10:00〜15:30 予約不要。自由に参加できます。)
     ○3Dペンでお絵かきしよう!
       
3Dペンを使って、立体的な絵を描いたり、造形物を作りましょう。
     ○木の端材で木製小物を作ろう!
       
木の端材を使って、木製の船やお盆、ドアプレートなどを作ろう。


   ご案内チラシ

     三角印 「わくわく科学体験」参加者募集